『10倍』

 

あなたは、

この数字が何を意味するかわかりますか?

 

 

答えは、

 

新規のお客様を獲得するコストと

リピーターのお客様からご契約を

いただく場合にかかるコストの差です。

 

つまり、新規のお客様からご契約をいただくのには、

リピーターのお客様からご契約をいただく場合よりも

約10倍の費用(広告費など)がかかるということです。

 

ちなみにリピーターとは、既にあなたの商品サービスを

一度は購入・契約し、利用してくれている

お客様のことを指します。

 

新規の集客はとても大事ですが、

どうしても費用がかかります。

 

たとえば、チラシなどの広告物を作成して、

まだ会ったことのない人達に向けて配布しますよね。

その場合の配布手段の一つとして

DM(ダイレクトメール)を利用されている方も

たくさんいらっしゃいます。

 

しかし、DM(ダイレクトメール)の専門家である

当社としては、新規集客の配布手段に

DM(ダイレクトメール)はあまり向いていない、

あまりおススメできない、

ということをあえてお伝えします。

 

なぜならば、

 

一つ目の理由は、費用対効果がよくないということ。

 

二つ目の理由は、個人情報の取り扱い問題が

生じるということ。

 

某大手学習塾さんや某大手教育会社さんは以前、
新規集客の広告物の配布手段として
DM(ダイレクトメール)を大量に積極的に
利用していましたが、

個人情報保護法が施行されてから一斉にやめて、
現在は一切利用していません。

 

このような背景理由から、

DM(ダイレクトメール)は新規集客の

広告物配布手段よりも、

リピーター創りの手段として

活用されることをおススメします。

 

あなたの商品サービスを一度でも

利用してくれたお客様に向けて、

会報誌やニュースレター、

イベント案内などを届ける際に

DM(ダイレクトメール)を

ぜひ積極的に利用してください。

 

実際に当社のお客様でも、

新規集客よりもリピーター創りのための

ツールを定期的に発送する手段として

DM(ダイレクトメール)を

利用されている方のほうが圧倒的に目立ちます。

 

一度はあなたやあなたの商品サービスを

利用してくれて、その良さを体験し、

知ってくれているお客様でしたら、

再度購入(契約)してくれる確率も高くなります。

 

一度、利用してくれたお客様に2回、3回と

続けて(継続して)利用してもらうためには、

接触頻度を上げる必要があります。

 

あなたが思っているほど、

お客様はあなたやあなたの商品サービス

のことを覚えていません。

だから、2回目以降の利用(購入・契約)が

なかったとしても、

それはあなたやあなたの商品サービスのことを

必ずしも気にいらなかったわけではありません。

ただ単純に忘れてしまっているだけなんです。

記憶から遠ざかってしまっているだけなんです。

そのようなケースがほとんどです。

 

なぜならば、

「エビングハウスの忘却曲線」はご存知ですか?

 

人が何かを体験した時、

 

20分後には42%忘れる

1時間後には56%忘れる

9時間後には64%忘れる

1日後には67%忘れる

2日後には72%忘れる

6日後には75%忘れる

31日後には79%忘れる

1か月後にはナント80%近くの情報を

忘れているわけです。

私達人間の記憶力って、

思っている以上に長続きしない。

こんなものなんです。

 

だから、2回目以降も

利用(購入・契約)してくれる

リピーター客を創るためには、

いかに忘れないでいてもらえるか。

思い出してもらえるか。

という状態を創り出す行動が

とても重要です。

 

そのために、あなたやあなたの商品サービスに

関しての近況状況や、お得な情報、

お客様にとって役立つヒントやアイデアの

提供などができるオリジナルのニュースレターや、

会員制システムを構築して「会報誌」を

定期的に送ったりして接触頻度をあげる

集客活動が欠かせません。

 

これを続けていけば、

新規集客よりも安いコスト(費用)で

販売(契約)を増やして、

売上利益もアップしていくことができます。

 

また、このような関係創りを通じて、

リピーターのお客様と深い絆を創っていくことで、

いずれはファン客になってもらうことも可能になります。

 

その為にも、DM(ダイレクトメール)は

新規集客よりもリピーター客創りと

ファン客創りのツールを確実にお客様の

手元に届ける配送手段として、

もっと活用して欲しいと思っています。

効果的なツールの創り方についても

ご相談にのっておりますので

お気軽にご相談ください。

自分1人や自社内で考えてできることや、

出せるアイデアには

どうしても限界がありますので

第三者の意見を取り入れることで

結果も変わりますよ!

 

===========================================

 

▼登録者限定のお得な特典や秘蔵情報などを

お届けしている「無料メールマガジン」への

登録はコチラからどうぞ!

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=tty5000

 

  • DM送料値上げでお困りの方!
  • DMの反応率でお困りの方!
  • DM発送作業の手間でお困りの方!

等々、

 

▼問い合わせフォームより

どしどしご相談ください!

 

https://www.mckk.co.jp/add.html

 

℡:0422-41-1746(9:00~18:00)

===========================================