DM発送代行サービスを活用しよう!印刷もお任せ ダイレクトメールの開封率を上げる方法

ダイレクトメールを発送するからには、顧客からの反応を期待したいものです。もしもダイレクトメールに対する顧客からの反応が薄い場合には、マーケティングの手法を見誤っている可能性が考えられます。戦略を立てずにダイレクトメールを送っても、無駄な費用がかかるだけで終わってしまいます。ダイレクトメールを顧客に開封してもらい、レスポンスにつなげるためにはいくつかの工夫が必要です。

また、ダイレクトメールを送付した後にはレスポンス率や損益を検証しておくことも重要と言えます。こちらでは、DM発送代行を承っている武蔵野コーポレーションが、ダイレクトメールを発送するときのコツをご紹介いたします。

ダイレクトメールの開封率を上げる工夫

送付したダイレクトメールを多くの顧客に開封してもらうためには、以下のような工夫が有効です。

白い封筒から取り出された手紙/


ノベルティやサンプルを封入する

封筒にノベルティやサンプルを封入すれば、封筒に膨らみが出ます。すると、受け取ったターゲットは入っているものが気になり、ダイレクトメールを開封したくなります。ダイレクトメールを開封に導くノベルティやサンプルなどのアイテムは、開封を促すことから「ドアオープナー」とも呼ばれています。

中身に興味をもたせる

開けても仕方ないと思わせるようなダイレクトメールでは、開封率が上がりません。透明ビニール封筒で内容物が見えるようにしたり、封筒の表面に「キャンペーン実施中」などのコピーを入れたりすれば、顧客はダイレクトメールに興味を示し、開けてみようという気持ちになります。

期間限定をアピールする

後で開けようと思わせず即時に開封してもらうためには、期間限定サービスや先着順サービスといったコピーで限定感をアピールするのが効果的です。

「今月誕生日を迎える人への特別なお知らせ」などの文言で、開封を促す方法もあります。

効果的なダイレクトメールを顧客に迅速にお届けしたいのであれば、武蔵野コーポレーションのDM発送代行サービスをご利用ください。

武蔵野コーポレーションでは、DM発送代行に加え印刷や封入のサービスも提供しています。

ダイレクトメールの効果測定方法


ダイレクトメールを送った後には、効果を数値で把握することが重要です。

ダイレクトメールの効果測定には、以下のような指標を役立てることができます。

革製品の上に置かれた郵便物/

レスポンス率

レスポンス率は、ダイレクトメールに対する反応率のことです。

ダイレクトメールを持参しての来店やダイレクトメールに記載したウェブサイトへのアクセス、ダイレクトメールで紹介したアイテムの注文数などでレスポンス率をチェックできます。レスポンス率は、「レスポンス数÷送付したDMの総数」で求めることができます。

CPR、CPO

CPR(Cost Per Response)とは、レスポンスを1本得るために費やしたコストの割合です。

CPRは「DM送付にかかった総額÷レスポンス件数」で求めることができ、数値が低いほど効果が高いと言えます。また、CPO(Cost per Order)という数値もチェックしたいものです。

こちらは1件の受注を得るために費やしたコストのことです。CPOは「DM送付にかかった総額÷受注件数」で求めることができ、やはり低いほど効果が高いということになります。

BEP

BEP(Break-even point)とは、損益分岐点とも呼ばれる指標です。

DM発送にはコストがかかるため、利益が出る最低の受注数を計算しておく必要があるのです。損益分岐点は「DM発送にかかった総額÷総粗利益額」の計算式で割り出すことができます。

DMによるマーケティングでは、低コストでDMを送付することも重要なポイントです。DM印刷や封入、発送を低コストで済ませたいのなら、武蔵野コーポレーションにお任せください。

DM発送・印刷の代行サービスを提供する武蔵野コーポレーションにお任せ

DMの発送は、顧客に対して自社の商品やサービスを直接アピールできる効果的なプロモーションです。DMの費用対効果が少しでも高まるよう、様々な工夫を施してみましょう。また、発送後にレスポンス率などをチェックするのも重要なポイントと言えます。

武蔵野コーポレーションでは、迅速かつ丁寧なDM発送代行サービスを承っています。DMの印刷や封入なども承りますので、DM発送代行を依頼しようとお考えの方は武蔵野コーポレーションにご連絡ください。

DM発送代行に関するお役立ち情報はこちら

DM発送代行・宛名シール貼り付け・印刷ならお任せ!料金の問い合わせはお気軽に 依頼する際に確認すること
DM発送代行の利用がおすすめ!封入作業などの大変さ
DM発送を小ロットから対応!見積もり依頼はお気軽に ビニール封筒や紙封筒の特徴とメリット
DM発送依頼前に決めておくべきポイント 安い送料でカタログなどを発送する業者をお探しなら
DM発送代行会社に小ロットで依頼!封入作業もお任せ 「DMの成功法則5:2:2:1」とは
DM発送代行サービスを活用しよう!印刷もお任せ ダイレクトメールの開封率を上げる方法
業者にDMの発送や印刷を安い料金で依頼!販促媒体の種類について
業者にDM発送を依頼!サービス内容や費用などを比較して発注 販促の目的やDM特典の種類
ダイレクトメール発送・宛名ラベル印刷は代行会社に依頼してコスト削減!挨拶文の重要性
ダイレクトメール発送代行依頼なら見積もりを!クロネコDM便や首都圏メール便などに対応 信書の基礎知識

DM発送代行なら武蔵野コーポレーション株式会社へ

会社名 武蔵野コーポレーション 株式会社
代表取締役 高橋 哲也
設立 平成7年7月
資本金 1000万円
住所 〒181-0003 東京都三鷹市北野1丁目3−29
TEL 0422-41-1746
FAX 0422-41-2005
URL https://mckk.co.jp/
営業時間 9:00~18:00【土日・祝日除く】
従業員数 9人 (他アルバイト、パート18名)
事業内容
  • ダイレクトメール発送代行
  • 会報誌、定期刊行物発送代行
  • ゆうメール、メール便、広告郵便の発送
  • 宛名印字、貼り
  • 封入封かん、折り加工、丁合
  • 送料割引処理(バーコード印字、区分)
  • あいさつ状などの簡易印刷、個別宛名付きバリアブル印刷
  • カタログ仕分け梱包、宅配便発送